SHIINBLOG

プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com ご連絡はこちらまで!nobinobiko2@gmail.com

目覚ましが聞こえない!をついに解決!!

朝がとても苦手です。

目覚ましの音が聞こえない。!

目覚ましを起きてる時にテストしたらなるので

とめてまた眠ってしまっている!!らしい

けどそのことも全然記憶にない!

 

光や振動の目覚ましも考えたけど↓で

解決!!

 

解決策:「目覚ましBOX」を使う!↓

こういうの!

f:id:nobiko-adhd:20180120161318j:plain

=目覚ましを中に入れカギを掛けカギは遠くに。

 ストップするまでに目が覚めるから二度寝しない!

 

【材料】

f:id:nobiko-adhd:20180120154304j:plain

・ハサミとのり、鉛筆等穴をあけるもの

・書類リング(パカっと開くタイプ)

・南京錠

・デザインするための物 ※好みで

 (画用紙や飾りのパーツ、毛糸、シールなど・・・)

・目覚まし時計が入る大きさの空き箱

 ※簡単に穴があけられる「紙製」がおすすめ

・マスキングテープ

 ※穴の補強に使用

◎必須な材料=赤字

 

【作り方】

①箱の蓋と、背面にそれぞれ穴を2箇所開ける(計4か所)

※2つのリングの距離感=南京錠のU字部分の長さと同じ

 間隔にする!のがポイント!

 まず「フタ」に先に穴をあけてリングを通しカギを

 ぶらさげてみると背面の穴の位置に見当がつきやすい。

 写真↓みたいに。

※この時点で失敗して穴をあけても

 マスキングテープを貼るので大丈夫!です!

 大体の見当で開けてみてください。

 

×近すぎる=鍵を閉めた時隙間が空いて手が入り無意味。

×遠すぎる=届かなくて鍵が締められなくて無意味。

ちょうど届くくらいに!↓

f:id:nobiko-adhd:20180120155317j:plain

②穴あけの位置が決まり穴があいたら、、、

 その部分にマスキングテープを2度貼る。

 そしてテープの上からもう1度穴をあける。

※2度手間に思えるけど、これで

 穴がボロボロにならない!

 毎日使うので必要な作業&見た目UP!

 

③穴が開いたらリングを通す

 ↓通し方はこんな風に。鼻ピアスみたいな感じですね。

 フタ部分も、背面も同じやり方で。 

f:id:nobiko-adhd:20180120160253j:plain

 

④通したらリングを閉じる

 鍵をかけてみました。距離もOK!

 直接箱に穴をあけて鍵を通してもOKですが、、

 毎回毎回、小さな穴に鍵を通すのはかなりストレス!

 書類リングを使うと鍵が断然通しやすいし耐久性抜群!

 最悪鍵が壊れてもリングを外せば開けられて安心。

※箱が厚くて音が小さくなる場合は

 適当に数か所穴をあけておくといいです

 

f:id:nobiko-adhd:20180120160400j:plain

⑤好みにデザイン!

 今回は「画用紙」「毛糸」「目玉」「シルエット」

 を使用!犬と暮らす憧れを表現。。。\(´`)/

f:id:nobiko-adhd:20180120161318j:plain

完成!!!

 

【使い方】

目覚まし時計をセットして箱に入れる。

カギを掛ける。

箱は枕元に。

カギは目が覚める場所へ。

・洗面所←今やってていい感じです

・トイレ

・玄関

などなど。。。

 

【メリット】

・家族と同居で目覚ましを部屋の外に置けない人もOK

・お金がかからない

 

【使い方~番外編~】

・隠したいものを保管

・明日忘れたくない物を一緒に入れておく

 

段ボールよりお菓子の箱などが切りやすくオススメです。

 

箱がなかったり穴あけが面倒くさい場合は、、

チャックが2つあるタイプのポーチ等でも代用可です

(チャックを閉め両方のチャック穴に南京錠を通す)

※ただし、音がかなり小さくなる場合はこちらもやはり穴開けが必要になります。

 

導入して10日、今の所無意識の二度寝は0になりました!

あえて二度寝するときでも、、「もう1回寝るぞ!」と

改めて意気込む(?)笑 ので満足度アップ!

 

 

3分工作!磁石で作る時短充電ホルダー

今日はやっと「ぐちゃぐちゃなコード」の快適化に着手!

毎日充電するたびに

コードを探して床に手を伸ばしてはほどくのにストレス。

今日からはそんなストレスや無駄な時間とサヨナラ。

「ちなみにコードをさがして拾って挿すまで」=約10秒

たった10秒でも><無駄な時間は大嫌いなので工夫!

 

【使ったもの】※全部100均でそろう

f:id:nobiko-adhd:20180114164303j:plain

・磁石(ネオジム磁石。強力!1コードに1つ)

・モール

・ミントの缶や文房具の空き缶等

・マスキングテープ

・両面テープorグルーガン、はさみ

 

【作り方】

ネオジム磁石をモールを使ってコードに巻き付ける

 ※モールと磁石はくっつくので接着剤が不要です

 ※充電時に上にくる面とは逆(裏)に来るよう

  磁石を巻き付ける

  この方が見栄えがいい為。

 

②缶の裏に両面テープを貼り机の端にしっかり固定

 

③マスキングテープをプラグの充電時”上になる側”に貼る

 ※目印になり、挿すとき迷わない=時短

  ↓こんな感じ。

  ついでにPC側にも貼ってみたけど別にいらないかも。

f:id:nobiko-adhd:20180114164549j:plain

完成!

f:id:nobiko-adhd:20180114164944j:plain

邪魔にならないように机の端に設置!↓

f:id:nobiko-adhd:20180114165019j:plain

 

【使い方】

◆充電してない時・・コードが磁石で缶にくっつく。

 いちいち床を探さなくていい!

 ぐちゃぐちゃにからまない!

◆缶が机にくっついているので蓋が開けやすいから

 中に色々入れられる

・クリップ

・薬

・消しゴム、耳栓

・気分転換のミント  etc..... ↓

f:id:nobiko-adhd:20180114165059j:plain

 

【番外編】

缶はこういった形のものじゃなくても

上が開いた筒状の物も使える!

磁石がつけばいいから何でも!オーケーですね!

筒ならペン立てとしても使えていいかも?!

 

所要時間3分!で出来るけど。

毎日のイライラ解消度は大!

 

 

 

 

 

時間が守りやすくなるタイマーの使い方

時間をまもらなければいけない時。。

ちょっとした工夫が必要です。

 

例えば、、9時に家を出ないといけないなら。

「10分前」と「3分前」

もっと言うならさらに「10秒前」にも。

 

”3段階くらい”にタイマー設定していると

すごく!時間が守りやすい。

9時に出かけるから9時10分前にタイマーが鳴る。

これだと守れないことが多い。

 

これは自分だけかなって思ってたけど、、。

放課後デイで働いていた時、子供達もみんな

そうだった(3段階にしたら出来る様になった)から

そんな人も中にはいるかもしれないと思うのです。

 

あらかじめリスク考慮というか何段階かにしておくと

同じ時間の設定でも、気持ちが断然!落ち着きます。

 

【1段階だと守れない理由】

①時間の見積もりが苦手なのでいつもオーバーする

 →だったらオーバーする事が前提の設定がいい

②急に何かをやめること(注意を切り替える)ことが

 とにかくすごくすごく!苦手!!><

 →今やっていることをすぐやめろ!というのが

  なかなかできません。

 〇自分の中でここまでという線引きやこだわり

  があったり、、、

 〇短期記憶の弱さからか次やりはじめる時に

  忘れないところまでやりたいとおもっていたり、、

 〇夢中になっていると他のことは目に入らなかったり

 〇過集中に陥ると自分でもコントロール不能だったり

  たとえイライラがピークになっててもやめられない

 ※その時々で色々な理由がありますが、ともかく

  パッ!と注意の対象を切替えるのが苦手です。

③まだ10分前だしOK!と思い油断する

  →でも10分は注意を維持するには長いから、

 出かける事を忘れ他のことに注意が向いてしまう

 

④持ち物や手順などに忘れや抜けがやっぱり多い

 →3段階なら「気づいた時、挽回できる時間」がある!

 =でも、1段階だとその時間がなくて大パニック!!

  出かける時になって気づいて劣等感と苛立ちが爆発。

 

もしも、、、

〇子供がいくら「ご飯だよ」とよんでも来ない、、とか

〇いつも出掛ける前にもたもたする、、、とか

〇何かやるって約束したのにやらないし!!怒

ってときには。。

 

どうか、3段階にして、タイマーは3つにして

「安心感と余裕」があるって

どんな感じなのか体験させてあげてほしいなあと

思います。。

そして、自分は時間が守れないという自己否定を

少しずつでも和らげてあげてほしいなと。。><

 

昔、子供だったADHDの大人の回想でした!