SHIINBLOG

プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com ご連絡はこちらまで!nobinobiko2@gmail.com

1つ〇〇~でマルチタスクを排除する

「1つ○○したら1つ○○する」という考え。

とてもシンプル。最近ときどき意識します。

 

例:1つ買ったら1つ捨てる(靴下1足買う→1番ダサい1足はすてる)

  1つ出したら1つしまう(1つコップ出したら1つ片づける)

  1つ選んだら1つすてる(テレビ見る→PCダウン)

   ↑最後のはこれはかなり難しいですが。

 

メリット

・無意識にしているマルチタスクを排除

・苦手な選択を先延ばししない

・一度にたくさんのことをしなくて済む

 (片づけ、取捨選択は特に苦手、まとめてやると混乱する)

・物は、所持できる数が決まっているとすごく気に入ったもの

  以外買わなくなる

・「何かを得れば何かを失うあたりまえ」に対して度胸がつく

パロモキセチンですごい副作用が出た話

2か月ほど前主治医に「夜、涙が止まらない」ことを相談すると

パロモキセチン10mgとアリピプラゾール3mgが追加された。

パロモキセチン=(パキシル後発医薬品

おそらく気分の上昇を目的として処方されたのだと思います。

しかし、これが合わなかった!!

なにがって・・・・・

 

びっくりするほど不注意に!!!

 

【以下やらかしたこと

 

・メダカを飼っていることを忘れる。

 →死なせてしまった。しばらくたってから発見し驚く。

・ガスを止め忘れ味噌汁が半分の量に、部屋のにおいで気づいた

・頼まれたことを全然覚えていない

・引き出しが全部しめられない

・時間の計算が出来なくなった

・買い物を頼まれたのに、行き先自体を忘れる

・あざが足だけでなく腕にも数か所できる

・普段なら気にも留めず通り過ぎる家具で体をぶつける

・物を1日2回以上落としてしまう

・前日お風呂に入ったことが思い出せない。朝また入る

 

などなど。。。

特にメダカを忘れてしまったこと。

かなりショックでした!!

毎日話しかけていたのに。。どうして!!!!。。。

もうペットは飼わないと誓いました。。

本当に、、、可哀そうなことをした。。

 

薬が追加された時には本当に注意が必要ですね。

エビリファイと同時に処方されていた為

何がどうなってこうなったのかわからず。

1週間で耐えられなくなり主治医に電話。

※電話診療代がかかるけれど便利。

「処方が増えてから不注意がすごくて。どうしてでしょう??」

「それねパロモキセチンだと思う。

      あんまりならやめてもいいですよ。」

   「エビリファイはのんだほうがいいんですか?」

           「はい。そのほうがいい」

 

【パロモキセチンやめた結果】

 

注意力戻った!!!

本当に耐え難い1週間でした><

わからないことはすぐきいて本当に良かった。

薬の中には注意力をさげるものもあるみたい。

もし、処方変わった際のんでいて少しでも変だと感じたら

すぐにきかないとだめですね!

私にはパロモキセチンは合わなかったです。

食欲不振、眠気もすごかったし。

 

現在はエビリファイのみ続けていますが、

  なかなかいい感じです。

    またエビリファイ単体の記事も書きます。

子供と作ろう!オボエル君!

忘れ物を防ぐ工夫をお子さんと楽しみながら作ってみませんか!

~今日の工作~

(あなたのかわりに)「オボエル君」!です

自己紹介

「忘れちゃいけないこと、何でもボクが覚えます。オマカセクダサイ。。

f:id:nobiko-adhd:20170916175346j:plain

写真だとこんな感じです↑いつも笑顔の「オボエル君」です。

さっそく作り方ご紹介します。

 

【材料】

f:id:nobiko-adhd:20170916175800j:plain

・ハサミ、油性ペン、セロテープ、鉛筆(穴あけ用)、刺繍糸、クリップ、紙コップ

※刺繍糸も紙コップもダイソーで入手。刺繍糸がなければ強めの糸や紐でもOKです。

 

【作り方】

1、紙コップに顔をかいて底(この場合は頭)に鉛筆で穴をあける。ゴメン!

  ※紐が通しやすいくらいの穴。多少大きくても大丈夫。

f:id:nobiko-adhd:20170916180029j:plain

2、刺繍糸を15cmくらいに切り(大体でOK)クリップの片側にきつく2回結ぶ

f:id:nobiko-adhd:20170916180128j:plain

3、できたら、紙コップに下から通して開いている穴に糸を通す。こんな風に頭から糸

f:id:nobiko-adhd:20170916175409j:plain

4、ちょうどいい長さになるまで引っ張りコップ上部で穴を塞がない様に留めます。

f:id:nobiko-adhd:20170916175400j:plain

5、このままだとクリップがぶらぶらしすぎる→コップの内側のふち辺りに糸を

  セロテープで固定する。

  ※この時、クリップを2~3個つける予定の為真ん中でなく左右どちらかに寄せて

   留める。↓真ん中にすると使いづらくなるので矢印の辺りで留めています。

   クリップ同士がくっつきすぎない感じにします。こんな感じです。

f:id:nobiko-adhd:20170916180135j:plain

4、長すぎる糸部分を切ったら完成!

 

【使い方】

こんな感じで内側から画びょうを2~3個さして壁に固定しています。

その上にブロック日めくりのカレンダーを置いています。置くだけでOKでした。

カレンダーは好きなものでOK!※日めくりじゃなくても×をつけていけばOK

ただ、上にのる大きさの物か、紙ならばすぐ横に貼れる物がいいと思います。

なぜなら、、

カレンダーのそばにオボエル君がいて忘れないうちに

「すぐ!確認できる事」がこのツールの利点だからです。アングルがすごく下から!笑笑

f:id:nobiko-adhd:20170916181045j:plain

 

全体図↓

※左が図書館の期限の紙、右はホワイトボードシートにビデオの返却日を書いてます。

 ホワイトボードシートは何かと便利。少しアレンジでマスキングテープ巻いてます。

 「オボエルちゃん」にしてみました。

f:id:nobiko-adhd:20170916175346j:plain

【こんな使い方ができます】

①お子さんに「今日は何日かな?」と聞いて一緒にカレンダーを動かすor見て確認!

 「何か返すもの、持ち物、用事はあるかな?」と一緒に確認する。

 コミュニケーションの一環として!

 自分が子供の頃、もし親とこんなひと時があったらきっと相当心強いし嬉しかったと

 思います^^ 忘れ物だってきっと減っていたに違いない!

 

②本業は「オボエル君」ですが「魅せるんです」にもなれますよ♪

 好きな写真をかざったり、、楽しくなるものをレイアウトしてもOK!

③ほかには、、、「クーポンをぶら下げておく」「出したいはがきを持ってもらう」

 など意外と働き者。

 

一緒に作って使って、楽しく親子のコミュニケーションを深めてみませんか?!!^^

放課後デイで勤務し感じたことは・・・やはり親御さんとのコミュニケーションが

何よりも大切だという事。

親御さんに褒められたくて頑張る子供達をたくさん見ました。

少しの時間「一緒に工夫を考えてあげる事」は子供にとっては大きな

救いとなります。

「自分のわからないことが何かを親はわかってくれている」

「普通のやり方が全然合わなくて、出来ないことをわかってくれている」

特別な事よりも、、いつも同じ目線で一緒に考えてくれること。

自分には味方がいるんだと感じられること。

それだけで子供はきっと安心します。

すくなくとも、、自分が子供の頃はそうだったので、、

子供の頃してもらったら嬉しかったな。。助かったな。。

というコミュニケーションを書いてみました。