プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com

ADHDが発覚したきっかけ

??成人になってからADHDがわかったみなさん。

どういう経緯で病院に行こうと思われましたか??

 私の場合。。

毎日毎日、寝付くのが朝の5時頃になっていてどうしても眠れず1睡もできない日々も多々だったから。


市販の睡眠薬も大して効かないし第一高い!
むしろ午前0時過ぎからエンジンがかかり始める。
色々な事をやるぞ!という気になってしまって眠れない
今じゃない!この時間帯じゃない!そういい聞かせるも無理でした。

そんな日々が続きさすがに堪えた私は病院で睡眠薬を貰おうと決めました。

「でもな~、医者はあれこれ聞いてきてやれうつ病ですねとかいって無駄に薬を
飲ませそうだしな~うさんくさいしめんどくさいな~。

元気だけど兎に角眠れませんとだけ喋ろうっと。。無駄な薬にお金なんか絶対払いたくない」
私はそう固く決意して病院にいったのでした。

今思えばADHDの症状だったのでしょうけど、
当時の私は予定を守ることが95%以上出来ませんでした!(驚
美容院にいけない。

人との約束が守れない。

買い物に行けない。

忘れ物をして仕事に遅れる。

仕事のスケジュール自体忘れる。

夜は明け方まで動き回っている。
罪悪感から仕事も辞め、人付き合いもなくなり、さらに家族の事情で引っ越ししたばかりで。。。非常にくたくたな状況でした。
兎に角ちゃんと寝て疲れをとりたい!改善したい!と思ってました。

昔から宵っ張りの朝寝坊でうっかりが多いけどこの時はまだ性格だと思っていました。


ネットで最寄駅で検索すると自宅から歩いていけるところに病院があり、
近いからいいやという感じでそこに受診しました。

この近さでなければきっとかかる事はなかったでしょうね。。

今思えば運命的な出会いなのですが、、そこの病院はADHDに関して学会発表

も行っている病院でした。

しかし、越してきたばかりの私は通る度に「おじいちゃん先生のいる内科か何かかな~。震える手で注射とかされそうだなあ~^^」
と思っていました。
見た目がレトロだったので呑気にそう思っていました。失礼ですけど。

まさか毎日通りすがるこの病院が今後の私の人生を救うことになるとは夢にも思いませんでした。


続く。。。