プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com

初診の日 part1

病院に入ると、待合室はかなりこみあっていた。

名前を呼ばれるとまず医師に合う前に看護師さん(?)の問診を受ける。

「ただただ眠れません。たぶん引っ越しとかでだと思います。」

それ以外は何を聞かれても「いいえそんなことないです。」で押し通す。

食欲は?とか、気分が沈んだりしますか?とか。。。

「それ来た、それ見ろ、その手には乗らないぞ」と私は思った。

看護師「わかりました。もう少し待合でお待ちください。」

待たされるひたすら、2時間??

しかし奥の待合でさらに30分。あー帰りたい。。。。でもまた来たくない。

「ノビ子さん、どうぞ」

やっと診察だ。

貫録のある男性の医師がいた。

 

続く。。。