SHIINBLOG

プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com ご連絡はこちらまで!nobinobiko2@gmail.com

コンサータ7日目(18mg最後の日)

休みの日。そして服薬後初めて意味のある外出をした日。

①今日は皮膚科の予約が入っていた。時間通りいけた。感動。

自分の決めた予定通りに動けるというのはこんなにも素晴らしいことなのだなと思う。


今日はそれでもまだ余力がありひとりで遊びにいった。
バスの乗り継ぎや電車でいかなければならないことが面倒くさくいつもだとやっぱり

どこにもいかなくていいやと思うのだが、今日は自分でも驚くほど活動できた。
②電車で、バスで一番最適なルートでスムーズにたどり着くことができた。いつもは待ち時間が嫌でむだに回り道をしてしまう。

s
③服を見て試着して、買うか買わないか決めることができた。
自分で決断できている感じ。いつもは服がほしいと思っても店に行けない。
ショッピングモールのようなところへ行けてもなぜか服は見ずに関係ないところを見て帰ってきてしまう。
店に入れてもそわそわして落ち着かなくて早く帰りたい思ってしまう。
100円ショップにいき必要なものを買うことができた。
はさみが壊れて困っていたのを思い出しそれも買うことができた。
⑤決断が早い。相変わらず迷うけど、前よりもスムーズになった。
買い物であれば金額や時間も考慮することができるようになった。
たとえば100円ショップでハンガーを買うのと家を買うのとでは当たり前だがかける
時間が違うという事。前者の場合多大な時間をかけて迷うことは無駄だということ。
そういったことが、感覚的にわかるようになった。
      
つまり、、全部の事に同じだけのエネルギーをかけなくてもいい事。むしろかけてはいけないという事がわかるようになった。

(こんな当たり前の事がわからなかった)
前だとありとあらゆるデメリットを考えて一つ一つに大丈夫と思えないとダメだった。
ハンガー一つ買うのでも複数の種類があったら、1つ1つ
全部のメリットとデメリットを考えるのですごく時間がかかった。

→=いつも時間がなぜかない!という事になるのだろう。

調べたバスに乗って時刻通りに帰れた。
以前であれば調べることができず遠くても高くても今すぐ乗れる電車で帰っていただろう。

帰りのバスで(17時ごろ。)すごく眠たくなった。
⑥やはり乗り物にリラックスして乗れることがすごい。

本当に休日を満喫している感じがある。
リラックスしてうとうとしてバスに揺られているのが不思議。

⑦午後から夕方にかけて過ごした、という実感がきちんとある。これだけたくさんのことをしたのにまだ夕方かと思う。
      
⑧帰ってから映画を最後まで見れた。
いつもだと映画を見始めるのも結構エネルギーがいる。(2時間が耐えられない。)
映画の途中でぼやけた表現の部分が・・・
(登場人物が死んだのか逃げ延びたのかどうかわからない部分)が・・・
あったが!

ラストまでにはわかると思い我慢して検索せず待てた。→いつもだと待てない→映画が中断する→ほかの関連した映画や、監督や俳優の情報など脱線し結局映画を観終われない。

 

今日の感想としては無駄なことにエネルギーを掛けなくなったと思った。
だからこんなにたくさんのことができたのかなと思う。


いままで無駄なことにたくさんのエネルギーをかけていたことに気がつかず
乗り物が待てなくて遠回りしたり、小さな買い物でも何十分も迷ったり、のちにわかることでも待てずに調べたり。そういうことが無駄だとわかって効率のいい方法を取るために多少の我慢ができるようになった。
      

次からは・・コンサータ服用1週間でできるようになったことのまとめを書きたいと思います。

そして、感じた副作用も。。