プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com

焦らず落ち着くための言葉3選

 

頭の中が忙しくなったり、他の事がどうしても気になるとき。

そんな時頼りにしているフレーズのご紹介です。

 

1「今は。〇〇をしてる。」

たとえば、朝着替えてズボンをはいてる時

たまたま落ちてる物が気になったり、薬をのまないと等他の事に気が散りそうに

なることがよくあります。そんな時に。

「今は、ズボンを履く。」と心の中で言う。

シンプルだけど意外と効きます。

 

2「焦らないで。1つずつ」

待つことが苦手なので何かの待ち時間に他の事をやりがちです。

同時進行で忘れなければそれもいいですが、結局片方を忘れてしまったり

余計な時間がかかる事が多いです。

そんな時この言葉で気持ちを落ち着かせるとかえって早く終わる事が多いです。

 

3「今日は〇〇だけはやろう」

色々なアイデアややりたい事が浮かぶため頭の中がパンクしそうになってしまい結局

どれも中途半端なんて事は避けたいですね。

1日に1つ最低限これだけは!という予定を決めておくと、1日が無駄になりません。

「1つだけ」で決して欲張らないのがポイントです。

 

もし、ADHDのお子さんやご家族を持つ方がいらっしゃったらぜひ根気よく

こんな言葉をかけてあげてください。

(とくに1番目の今何をしてるか思い出させる言葉は習慣にするとよいかも)

気が散っている時に「今してること」を思い出させてあげる

と落ち着きを取り戻す事ができます(混乱して何をするべきかわからない時など)

 

ADHDだと気が散らずに1つの事に集中する事はとても苦手です。

だから「1つ」「今」「今日」など限定的で短い言葉が役に立ちます。

「1つずつ」「今は〇〇」「今日は〇〇」

私自身が毎日このフレーズに助けられていますから。