プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com

コンサータの適量は?見極めに必要と感じたポイントまとめ。

初診から2週間コンサータを18mgから27mgへ増量しました。

結果は、、、、

同じ薬でこんなに量が違うのか!!と感じました。

悪い意味で!!です。。以下当時の日記です。

 

まず体がものすごくだるい!

あさ飲んだらいきなり不調。

①体のだるさ。

仕事にいけないほどでないが休みたいと思った。
食事をとると少しましになった。

せっかく遅刻、欠勤しなくなっていたのですごく焦った。
なんとか、、仕事OK。焦った。。

 
②すこし落ち着きすぎて落ち込んだ感じになった。悪い意味でのどうでもよさ。
③人に対して話かけないでくれ、関わらないでくれといった気持ち。

職場の人にそっけなく接してしまった。。

④悪い予感(何かが起きて自分や家族が死ぬのではないか、何かおおきな災害や事件が起きるのではないか)という恐怖感→お風呂に入れない、ほかの事ができない

⑤些細な音がひどく気に障り、恐怖感が刺激されるので大音量の音楽でごまかす。

18mgの方が調子が良かった。

 

18mgであんなに色々なことができるようになったのにたった、9mgの

違いでこんなに違うのが驚きです。

やっぱり即効性のある薬だと感じますし、自分に合った量は見極めが必要なようです。。  

  

私自身たった9mgでここまで違うと思っていませんでしたので正直焦りました(驚

 

主治医に上記を話したところ強すぎる恐怖感を和らげるためにリボトリールという薬(抗てんかんや、抗不安感等色々な用途で使われる)が少量プラスされ相談の結果

18mgを2回飲む=36mgということになり、、、

逆に今現在は27mgより9mg多いのですが不思議とそれで落ち着いています。。

(頭の中が忙しいのは変わらずで床につくのは3時とかですが、寝付けないことは

なくなりましたので完璧でなくてもある程度であえて止めています。)

昨日、おとといと試しに余っていた27mgを朝飲んでみましたがやはり合わないようです。

私には一度に摂取する量は27mgではどうやら多いようです。

 

カプセル状で効果が長時間持続する薬ですから割って飲めないですし、

コンサータはゴミ箱に捨ててはだめで、薬局に廃棄をお願いするように

決められた薬ですので捨てるにも手間がかかります。

お金も無駄になってしまいます。(ただでさえ高いお薬です)

 

ちなみに私は普段鼻炎薬や、睡眠薬でも半分でちょうどいいと感じていますので

このあたりは、肝臓腎臓の代謝機能や、飲酒、喫煙などの習慣、体重や年齢、

体質(アレルギー体質など)様々な要素がからんでいて正直薬に強い弱いって

あるなあと感じます。

主治医の話や一般の量もある程度の参考にはなりますが、まず1番は自分の体としっかり相談しないと!とかんじました。

 

まとめ

    1.  処方は1週間分など適量がわからないうちは少なく(お金も無駄だし処分が必要)

 2. 副作用や効果はメモする(お薬手帳に挟んでおく)

    3.  医者の意見と自分の体両方と相談(飲むのは自分、日本では比較的新しい薬です  し)

    4.  どこまでの改善を最低限ゴールとするのか医者にはっきり伝える

    5.  1回の摂取量と1日の摂取量の適量は違うと感じた

    6.  普段から薬の効きやすい人は特に注意する

    7.  飲み始めはできれば休日に(量が違えば同じ薬でも感じが違う)

 

薬剤師でもなんでもない私個人で感じたポイントですが、、薬ってやっぱり多ければいいものじゃないですし、適量じゃないと日常に支障がでますからADHDの場合は社会的信用にもかかわってきてしまいますよね。

医師でもその人の体や症状の感覚ってわかりませんから、自分も主治医くらいの気持ちでいないとダメだなと改めて思いました。