プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com

コンサータによる体重減少

今回はコンサータ副作用のお話です。

コンサータの副作用に体重減少があり、私はその副作用がもろにでました。

私は今年の2月から薬を飲み始めました。

この4か月の間に会う人会う人に「痩せた」と言われるようになりました。

自分でも痩せた実感があり、体重の記録を少し残していました。↓

 

元々の体重45㎏

飲み始めて1か月→42㎏(マイナス3kg。かなり減る。)

飲み始めて2か月→41.5~42kgをうろうろ

飲み始めて3か月→39.8~41kgをうろうろ(減ってはいるが初月ほどではない)

飲み始めて4か月(今)→41kg台がほとんど(落ち着いた感あり)

 

トータルでは4kgくらい減少したという感じです。

一時は30㎏台に入った時はさすがに痩せすぎと思いました。

体重が減った理由としては夜中の衝動食べがなくなったのが大きいと思います。

以前は夜中の2時ごろ必ず1食分大盛りで食べていました。

薬を飲みだしてから過剰に食べたいと思わなくなりその習慣はなくなりました。

それと、少し、飲み始めは食欲減退がありました。

最初の1か月間の体重の変動が大きかったです。

普通の昼食や夕飯でもあまり量が食べられず茶碗半分になったりとか。。。

最近4か月経ち体が慣れてきたのか、、、食欲がわくようになってきました。

「おなかすいたなー」という感覚が時々ありご飯も茶碗1杯分食べられるようになりました。まだ以前と比べると小食ぎみではありますが。

その為、今後体重がどうなっていくかはわかりませんが、、

おそらくこれ以上減っていくことはないのかなという感じです。。

先日診察の際主治医に「痩せた」と驚かれました。夏場になり体型がわかりやすく

なる季節ですので主治医にも変化がわかりやすいようです。

やはり体重が減っている場合には主治医とよく相談して薬の量を増やしすぎない事。

とても大切だと思います。

体重の記録を1週間に1度とかでもつけておくといいかなと思います。

あまりに痩せていってしまうようならよくよく相談してどの方法がベストなのか

考える必要もあるかもしれません。

ただ、副作用に関しては頭痛もそうですが、慣れると次第に気にならなくなるものも

多いのかなというのが感想です。様子を見てやっぱり最後は自分の体と相談かなと思います。

また変化があれば記事にしようと思います。。