プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com

コンサータ3か月 効果まとめ

ずいぶんと大雑把になってしまいましたが、1週間目や初日に感じた効果とは

別に長期的に見て初めて気が付いた効果についてまとめてみたいと思います。。

 

①足にあざができなくなった。

これは本当に不思議でした。ぶつけていたことを覚えていなくて、体質だと思っていました。あまりにいつもあざがあるので血液検査してもらったこともあります。

まさか不注意でぶつけていたとは思わなかった。

②一つの目標を数か月継続して考えたり行動を継続できるようになった。

次々に考えが変わってしまうということがなくなりました。

一つの考えごとをじっくりと進めていけるようになりました。

③日付が覚えられるようになった。

↑のように「継続した考え」が維持できるようになったので「日付」の必要性をうまれて初めて理解し、自然と日付を覚えられるようになりました。

人から日付を尋ねられても今までは答えられなかったのが今は答えられるようになった。日めくりカレンダーを使えるようになり驚いています。

④裁縫ができるようになった。

裁縫は意外と集中力が必要な作業だったようです。

いままではカーテンの裾を短くするため波縫いするのがどうしてもまがってしまい。

まずまっすぐにするためしるしをつける事が集中力が途切れてしまいできなかった為

出来上がりがどうしても斜めになってしまっていました。

今までうまくできなかったのが、初めてまっすぐ縫えて驚きました。

⑤一つずつできない自分に気が付いた

どうしても複数の事を同時にやりたがる傾向に客観的に気が付けるようになりました。

「あ、今お茶をいれなきゃと思いながらも

録画の事を考えていて、荷物の片付けもやりたいしと3つの事を思っているな」とか。

飲み始めの頃はここまで瞬間的に客観的に気が付くことはできませんでした。

ADHDだとそういう気が散る特性があるといわれ、そうなんですねと実感を伴わず

返事をしていました。「気が散っている」=「こういう瞬間のことをいうのか」と

わかるようになりました。つまり自分が今「気が散っているのかいないのか」わかるようになりました。わかりずらい文章ですいません。。笑

⑥運転に対しての恐怖心が大幅に減った。

以前は信号そのものをたびたび見落としてしまい、怖くて運転を避けていました。

教習所で注意され実道で1度の計2回。

運転はしないほうがいいと確信していました。

先日こわごわながら運転をしてみて、信号の見落としをしなくなり運転が過剰に

怖いという感覚がなくなったことを実感し、徐々に慣れるんだなと思えました。

しっかりと注意していれば過剰に怖がることはないのだと思えました。

(それでもやっぱり車はもらったり飛出しもあるし、ちょっと怖いので乗ってませんが。。)

⑦テレビやラジオをつけなくても集中できるようになった。

これはなんでかわかりませんが、これが多分普通ですよね。

以前はなぜだか音がしていたほうが集中できて、いつでもテレビがついていました。つけっぱなしすぎてテレビがいきなり壊れたり(困

⑧電話の音に気が付くようになった

前はマナーモードじゃないのに聞き逃していました。

聴覚が敏感になったのか以前より騒音に敏感になりました。

以前なら電車の通過音が聞こえなかったのに煩く気になるようになりました。

なのでいいんだか悪いのだかこれに関しては正直微妙です。

 

まだまだあるような気がしますが、また半年後にでもまとめてみようかと思います!