プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com

すぐできる!散らかる書類を片付ける方法!

ポストから持ち帰った「請求書」「来月のお知らせ」「あとで読みたい手紙」

「今度応募したい懸賞」「タウン誌」「返信する手紙」など毎日押し寄せる書類たち。

「後で」とおもうからテーブルの上においておくとごちゃごちゃになって必要なときどこへ行ったか行方不明。

 こんな時「後で」見る書類たちに定位置を作ってあげるととてもすっきりしますよ!

 

【用意するもの】

・クリアファイル

・画鋲3個

・お気に入りの絵やお洒落な包装紙等←なくてもOK

 

どこでもすきな場所に自由に書類の「一時保管場所」さっそく作ってしまいましょう!

 

【作り方】

 ここにあったらいいなと思う壁面に

クリアファイルを画鋲で固定するだけです。

 

閉じてる部分3か所に均等な距離で留めていきます。

できあがり!とても簡単ですよ!移動も自由自在です!

f:id:nobiko-adhd:20170130030801j:plain

 透明バージョン 

一番おすすめです。中が見えるので忘れにくい為!

でもこんなアレンジもあります。

f:id:nobiko-adhd:20170130031016j:plain

 ちょっとおしゃれになりました!こんな風に中に挟んで一緒に画鋲でとめてます↓

f:id:nobiko-adhd:20170130031002j:plain

 

【書類を出したいときは??】

画鋲を軸に回転します。手を放すと勝手に壁に沿って戻ります。

空いてる部分がこっちを向いてくれるからいちいち上から手を突っ込まなくてOK。

取り出しも楽々です。

f:id:nobiko-adhd:20170130030810j:plain

 

 【おすすめの使い方】

・あんまり重要じゃない書類は(情報誌や懸賞はがきなど)は

「おしゃれな方」のファイルへ

 郵送が必要な物、すぐに返事が必要なものなどは「透明」へ入れておくなど。

・期限が近い、すごく重要なものはたて!に入れると見つかりやすい。

 

【メリット】

1ラックと違って場所をとらず机や床が散らからない

2お金がかからない

3画鋲がささればどこでも大丈夫

4好きな柄に変えられる

5たまった書類の量が一目瞭然

6たくさんは入らないので定期的に処理せざるおえない

 

なぜか、いつのまにか、、、

「とりあえず散らかっちゃった!」の解決に。