SHIINBLOG

プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com ご連絡はこちらまで!nobinobiko2@gmail.com

インク

「教科書のにおいをかいでごらん。みんなのお父さんお母さんが一生懸命働いて買った教科書です」

それが先生の第一声でしたね。

 

大人になった今思う事。

あの時のどこかとがったような新しいインクのにおいも

時間がたつにつれてだんだんと消え去ってしまう哀しさ。

あの時、先生の第一声に素直な気持ちで驚きワクワクしていた事を

遠い日の記憶として思い出す切なさ。

哀しさや切なさばかりが少しずつ増えて

気づけば大人になっていました。

しかし、何かに挑戦するとき。

私がなぜか思い出すのは、新しくとがったインクのにおい。

インクの記憶とともに新鮮な驚きやワクワクが、、息を吹き返す。

不思議ですね。

新しいことに挑戦するとき人はいつでも新鮮な気持ちを取り戻せるかもしれません。