SHIINBLOG

プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com ご連絡はこちらまで!nobinobiko2@gmail.com

アンチ先延ばしボードを作る

先日の工作イベントの材料で何かつくれないだろうか。。と思い

かねてからなんとかしたいと思っていた「先のばし」を

なんとかしてくれそうなものを作成!!なかなかいい感じで使ってます。

「細分化ボード」です

f:id:nobiko-adhd:20171230002251j:plain

 

↑は一例ですが、、

たとえば明日、、私は「棚を完成させたくて色を塗りたい」と思っています。

でも><なかなか取り掛かれない。。(実はもう2日も先延ばしにしている状態><

何故か??

嫌いなことではないのに先延ばしになる。。作業自体は楽しくて始めれば

時間を忘れてしまうのに。

何かを先延ばしにするときに、やる気の問題だと決めつけるのはちょっと早すぎる

んじゃないかな?と思う事がよくあります。

少しの工夫で自分でもびっくりするくらいエンジンがかかることもよくあるからです。

 

先延ばし=やる気がないとは限らないんですよね。

◎意外と多いのが、、、

 

具体的に最初に何をどうするのか?が実は自分でも

よくわかってない

大変でも、嫌いでもないのに必要以上に「面倒」

「大変」だと錯覚。

実は「ステップがわからないこと」が面倒なだけ→

「作業が面倒だ」と錯覚する

手をつけない

のパターン。。

 

そのことにきがついてからそれを解決するためにテンプレートも作りました↓

f:id:nobiko-adhd:20171230003040j:plain

※タスク名、準備、①~⑩とタスクが細分化できる欄が印刷してあります。

でも1度か2度使っただけで終わってしまいました。。

なぜか??

 

①なくすから←最大の理由

②コピーが面倒だから。ほんとうに嫌だった。

③いまいちワクワクしない←つまらない=やりたくない

 

上記の理由であっさりと断念!!

=存在感がない、コピーが嫌い、ワクワク感がないことがだめなんだ!ということが

わかり、、今度は見た目にも少しだけ配慮して作成!!したのが↑のボードです。

 

アップで見てみるとこんな感じです↓

f:id:nobiko-adhd:20171230002213j:plain

棚にペンキを塗るときのステップが細かく分かれて

書かれています。

マスキングテープを十字に貼ってタスクが2つまで

かけるようになっています。

左=タスク、右=手順が5ステップになっている。

 

こうして書いてみると一つ一つは大したこと

ないんですよねー@@

さらに()分でかかるだろう時間もかいてみると、、

ますますイージーに見える。

 

【STEP】

・チラシを玄関にしく (10)

・刷毛をだす     (2)

・色をテストする   (3)

・塗る    etc...  (10)

 

こんな風に書いてみるとあまりに簡単なことは

すぐにやってしまおうと感じる事も良くあります。

例えば、、、

・刷毛をだす←こんなのは2分もかからないから、、

 書き終わるとすぐできたり。

1つでも終わったら、、刷毛を出す

こんな感じで線をひくと達成感が得られる。

すくなくとも罪悪感は感じない><

 

取り掛かれない時は「工程を書き出すだけでもいいや」と開き直ってからかえって気が楽になっていろいろなことがスムーズになった感じがします。。

 

「どのステップ」で「なぜ」躊躇してるかがわかる。

それだけでも気が楽になります。。

やる気のなさを疑う前にまず「タスクの明確化」が

されているかを疑いたい。

やる気はあってもできない理由は実は・・

「材料が不足してる」為だったり

「知識がない」為だったりと、、

自分でも気づかなかった理由が改めてあったりします。。

そうするとあっさりと

「やる気が出ない自分=ダメ人間」という

勘違いも吹き飛ばすことができます。

 

やる気うんぬんではなく

「現時点では条件がそろってない」とわかるから。

そして次にどうすればいいかがクリアになると

すっきりします。。

 

もし暇だし工作でもするか!っていうまれな(?)人が

いたら作ってみてください^^

 

【材料】

f:id:nobiko-adhd:20171230004205j:plain

注※!全部の材料が写真には写っていない@@あんまり意味がない写真!

 すいません。プレートとか塗料とか、ハンガーがどういうのかの参考に。。

・黒板ペイント(ブラック)

・ブリキボード←磁石がつくのでいいですね。

・丸シール←見た目をカラフルに!する為^^

・マスキングテープ

・園芸用のプレート(木製)←ハサミで切りたいから

・ズボン用ハンガー←いろんな場所に掛けれるから

・インテリアウォールバー←チョークを置きます

・ホワイトボードシート←数字のマグネットをつくります

・チョーク

(両面テープやボンド、ハサミ、筆、油性ペン)

※インテリアウォールバーとブリキボードはseriaで。

 それ以外はダイソーでもそろうと思います。

 

【作り方】

・ブリキボードに黒板ペイントを2度塗り

 ※あらかじめマスキングテープで枠を保護しておくときれい&楽

・園芸プレート適当にカットし丸シール貼る←文字書く。

 ※「TASK」「STEP」としてますが、もちろんなんでもOK!!

 そして、プレートをボードに両面テープで接着する

・ホワイトボードシートを1.5㎝角くらいにカット

 丸シールを貼る←シールに数字をかく

・ボードにマスキングテープを十字に貼る

・ウォールバーを両面テープなどでボード下側に接着する

※ウォールバーにフックがついていたら気になる人はドライバーで外すとベター

 

30分もかからないで作れます^^

 

面倒ならホワイトボードでも全然OK!でした!

↑すぐに気づいた方もいると思います。

その方が全然合理的ですよね笑

 

でも!色のコントラスト(黒対カラフルorホワイト)にこだわりたかったし、

やっぱり無駄にでも工作したかった!

なにか作るのが好きな人はぜひつくってみてください笑^^楽しいので^^

 

〇書く場所が決まってること

〇数字が初めから貼ってある事

そんな小さなことだけでも

書きやすさが変わってくる&自分の頭が細分化に集中

できるというのが実感です。

数字はマグネットシートなので順番を変えたいときも簡単です。

 

ホワイトボード版も作ったのに、、あまりつかっていないのを考えると。。

意外と見た目やテンション、気分も大事かなあ。。と思う最近です。

なんでですかね!不思議です。レイアウトも同じにして、

数字のマグネットを同じように配置してもやっぱり好みの色や見た目に偏るのかな。

それと、、設置場所を自分のよく座っている場所にするのもポイントかもしれない

と感じました。。