SHIINBLOG

プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com ご連絡はこちらまで!nobinobiko2@gmail.com

とにかく待つことが無理!><

集中して座っていることが大の苦手!!です。

だから学校もほとんど行けなかった。

かと思えば何時間も座っていられる時もあります。

 

 

最近分かったこと。座る事、じっとする事が苦手というよりも

「同じことが続く状況」や「退屈」や「間が空くこと」

「待つこと」がとても苦手。

それが人から見たときに、、

結果的に「座っていられない」になってしまうだけ。

別にずーっと立っていたいとか走り回っていたいなって

思うわけじゃないんですよね。

あくまで「結果的に」!そうなるだけ><

座っていられるときとそうじゃない時の違いを分析。。

 

【座っていられるとき】

・手をつかって作業している←単調なもの以外!

・会話をしている(ただ聞いてるだけ=×相互でおしゃべり)

・浮かんでくる考えを書き留める

・絵を描く

こういうことって「何時間でも」「座って」出来る!のです。

ADHD=じっと座っているのが苦手はたしかに間違って

はないけど、、、なんで座れないか?の方が断然大切。

 

なんで↑のような場面だったら、座ってられるのか?

それは「能動的」だからなんです。

 

だから、じっとしてなきゃならない場面では無理にでも  「能動的」な要素をつくるとうまくいく気がします。

 

 

例えば、、

・映画をみる

=見ながら運動する。飽きたら中断して3分くらいの

 細かい用事を挟む。

・講義をきく

=話を聞くのは好き。長時間じっとするのが苦手><

 だから相槌で動いたり、質問を10個考えたり。

 ピッタリの言葉で自分なりにまとめて書いてみる。

 これなら失礼にならないから。

・音楽をぼーっときく

=音楽だけを聴いて楽しむ事が無理だから、

 音楽=いつもBGM!

・湯船にゆっくり浸かる

=退屈すぎ!>< 浸かりながらシャンプーとか歯磨き。

・飲み物を味わってほっと一息

=意味がよくわかりません。。(困)

   お茶をいれてそのまま部屋に戻ってしまう事が

   よくあります笑

 ほっと一息はしない人でいいかって思う。

・デジタル機器が立ち上がるまでの間

=早く!してとおもってしまいます。気が急く。

 トイレ、電話をかける、探し物、手紙をよむ

 数秒だけど待てない!ので何かしている。。。

 

待つことがものすごく苦手な自分を

どうしようもないなあって思うよりも、

待てないから逆にフットワークがものすごく軽い自分と

いうイメージをしてみる。。

能動的にする以外に、、もう1つのお気に入りは。。

 

集中しないと決めること。

同じことに集中するのは苦手、でも別な事になったら

できたりします=興味が移ろいやすいから。

「1つのことに長い時間」は集中しない。難しいから。

それよりも瞬発力や気の散りやすさに生活を合わせたい。

その方がいいパフォーマンスを発揮!

  

給食の「三角食べ」みたいな1日の過ごし方が好き。

この方が「集中力がなくて」「色々気になって」

「待てない」「じっとしてられない」

自分には合っているから。

飛び飛びで落ち着きがないし、投げやりだったり

中断ばかりなんだけど、、

トータルで(1日)は色々完了できる。

過集中にもおちいりづらいし。

 

1つの用事は10分くらいしかやらないでやめちゃう。

退屈だから。

で、別の用事をする。でもまた10分そこらでやめる。

ほかのことが気になって。

好きな音楽はいつも流れてる。

音楽だけに集中できないから。

息抜きに映画をみたりもするけど、、集中力が必要。

だから、息抜きの息抜き(運動)もしないと疲れちゃう。

じっとすわってみているのは、、映画が大好きだけど

やっぱり苦手。

「もう集中してない感じ」が1秒でも頭をかすめたら

5分だけ片づけでもしてみる。

気持ちもすっきりして、集中しなさいから解放されて、、

OK!また映画に集中できそう。

 

そうこうしてるうちにいろんなやらなきゃいけない事が

ちょっとずつ終わっている。

息抜きも集中することにかえって疲れないでできた。

ダメかなって思ったらすぐ別のことをしたから。

 

最近はこんな感じの落ち着きのない1日。

でもすごくいい感じ。この方が落ち着くんです。