SHIINBLOG

プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com ご連絡はこちらまで!nobinobiko2@gmail.com

なりたいじぶんになれるか?①

ヴィジョンクエストノート(以下VQノート)

 始めて6週間が経過↓ノートについてはこちら。

 

 

先日、欲求の集計をしていてふと気が付いた

発見がありました。

それは、、、、

 

◎「ほしい」欄で何度も登場するものは、

もう実際に手に入れていることも多い。という事

 

集計して出てきた「ほしい」の1位~5位までの

ランクを見ていてもう「持ってる」ものもあると感じ、

手に入ったものに☑をしてみた。

その結果がこれ↓

f:id:nobiko-adhd:20180107164742j:plain

 

例えば、、先月の「ほしい第1位」は財布ですが、、

もうこれって「手に入ってる」んです。

なぜなら、年末に貰ったから。

それから、「ほしい第2位」の靴下。

これも同じ。あと、5位の工具も。

この2つは自分で購入しました。

手段はどうあれ、5個中3個も手に入っている。。

こんなの当たり前じゃん。お金があれば買えるんだから。

って1瞬おもったけど、、ふと気になったことが1つ。

 

”だったら「やりたい」も同じように「やれた」のか?”

そうしたら、、

やっぱりよぎった回数が多いものほどやれていた。

(※VQノートでは1か月目で「今月のギャップ」という

「今月やりたいことがやれたか?」の振り返りがある。

 これで「やりたい」が「やれた」か?わかる!)

結果こんな感じ!(1位~5位のやりたい)↓

f:id:nobiko-adhd:20180107165013j:plain

 

例えば・・・・この中でちょっと大変そうな「発明」

発明とか書いちゃうと大げさに見えてやりたいと

思ってもできなそう。

でもこれだってよく思い返すと小さなものとはいえ

色々つくったし、

まだノートにもアイデアがたくさんある!

と気づいたのです。

確かに、全然!発明というほどではないけど

「新しい物は確実に作った」と。

つまり、小さなステップならもうすでに

やっていたんです。ね。

やはり何度も心をよぎる「本当に求めていること」

はやれていました。

本当に求めていることは、無意識にでもやって

しまうのかもしれません。

 

そうすると、、、、、、

「なりたい」も「なってる」じゃないとおかしい。

ここだけそうならない理由が逆に説明が難しい。

 

ただ「なれる」って「物」とか「やった」に比べると

目に見えづらい。

例)「明るい人になりたい」とかなら、、

人から「明るいね!」と言われたりしない限り

なっていても気が付かなかったり。

 

でも、、先ほどの「発明したい」の例のように、、、

気が付かないけど実は少しずつ向かっている

最中ってこともありえる。。

例えば、あこがれになる人を見つけていたり。

そういう小さな事ならもう始まっていたりと。

 

そう考えると、、

「もうすでになっている」or「なりかけている」と

十分言えるのでは?!

かなり楽観的かもですが!

そんな気がしました。

 

集計をするときにぜひこの発見をしてみてください。

毎日がきっとワクワクしてくると思います。

このワクワク感は自分自身のノートで

チェックをしたときに初めてあじわえると思います。

すくなくとも自分は気づいてから俄然!

ワクワクしました!!

自分に少し期待がもてるようになった。

 

※そうはいっても、全部手に入っていないのもまた事実。

数が多いのに、、チェックがつかないのはなぜなのか?

私なりに気が付いた点をまた書きたいと思います。

手にはいっていないものにもまたいくつか

理由を見つけました。。

 

つづく。。