SHIINBLOG

プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com ご連絡はこちらまで!nobinobiko2@gmail.com

強くなりたい

出来ないことをどんなに説明しても

「普通はそんなことない」

「できるはず」

「もっとやればできる」

「そんなに大変?」

「皆誰でもそうだよ」

と言われることに疲れてしまう自分が嫌い。

こういうことにいちいち感情を振り回されている自分に著しい嫌悪感。

 

変わっている、理解ができないと言われることなど

子供のころからずっと経験してきたはず。

だからいまだにそれに反応することは愚かで無駄なことだ。

自分も普通の人がなぜうまくやれるのか理解できないのだからお互い様だ。

それなのに自分ばかり「理解されたい」ということを望むことにうんざりする。

公平性を欠いている自分にうんざりする。

お互いに「理解できない」ということをいい加減受け入れたい。

なんの生産性もないことを繰り返している。

生産性もなくエネルギーを消耗すること=無意味だから避けたい。

 

感情は殺さないほうがいいというが、最近はそれに懐疑的になっている。

だから意図的に感じることや衝動を、時には無視すると決めた。

感情的になって癒された経験があまりないから。

むしろ後悔が残っただけのことが多いかなと思う。

以前の仕事も必要以上に人の感情を感じ取りすぎたせいで

必要な支援がしてあげられなかった。

結果的に、役に立つことが出来なかった。

感情なんかおいといてドライであったほうがよっぽど役に立っただろう。

 

論理的で冷静な人間になりたい。

どんな状況でも正しい判断を根拠をもって淡々と実行出来る人になりたい。

多少人間味がなくなっても構わないから。

 

疲れることに疲れたくない。

感じることに莫大なエネルギーを使いすぎている。いつも。

このエネルギーのアンバランスさがすべてを狂わせていると疑う。

エネルギーが必要なことに使われないから、

電池が切れかけた時計みたいに

しょっちゅう間違ったり、遅れるのではと疑っている。

感じることで疲れたとき唯一の解決策は

新しい方法やアイデアを考えること。今はこれしか方法がない。

新しいことで頭をいっぱいにして追い出すしかない。

 

「今そうするのは正しくない」そうわかっていてもしてしまう自分を変えたい。

周囲とのずれや差を感じたとき、混乱する時間は合理的ではない。

その時間は、「学び」や「解決への糸口を探す事」や「伝え方の検討」や

「環境を変える」ことや「新しい工夫」の為に費やすのが正しいと信じる。

正しいと思っていることを衝動に負けず実行する抑制力をもった人間になりたい。

強くなりたい。ドライになりたい。感じることをやめたい。

論理的思考の元に、正しい結論をいつも導きだしてその通りに

動ける強さへの圧倒的な憧れ。

 

そうなるには、、長い年月がかかるだろう。

感情や衝動が頭をもたげた時1回1回が自分を変える機会だと思う。

 

どういうときでも、常に自分が主導権を握っていたい。

あくまでも自分をコントロールするのはいつも自分でいたい。

衝動にも、感情にも、自分以外の誰にも自分を支配されたくない。

 

コンサータを飲んでわかったこと。

幸せだと感じるために絶対必要だと思う事。

「自分の人生を自分でコントロールしている実感がいつもあること。」

そう思えるのは今までの人生でそれが出来なかったから。

いつも衝動や思いつきや感情に振り回されて根拠のある決定が出来なかったから。

コントロールできるようになって初めてその圧倒的な貴重さに

気づいた。もう2度と、失いたくない。

 

だから、感情が揺れ動くときに

どうしても動揺して苛立ってしまう。

普段できるようになったから余計に動揺する。

苛立っても無意味だとわかってるのに。

苛立つことなんてなくなるくらい「いつもコントロールする人」になりたいのに。

昨日よりも、去年よりもそういう人になりたい。