SHIINBLOG

プロジェクトadhd ノビ子の挑戦

ADHDでも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。ADHDの有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com ご連絡はこちらまで!nobinobiko2@gmail.com

わからないことが色々ある。

わからないことがいろいろある。

リラックスするときは、どんな時?ときかれてもよくわからない。

 

会話の話始め、相槌のタイミングが難しい。早すぎる。

孤独を感じる。相談相手がいない。なんでいないのか。みんないないのか。

 

何から学べばいいのか。。

何から手を付ければいいのか。。。

なんで同時に色々できないのか。。

話しながら食べたり、電車を間違えないことが難しい。

新しい生活でいっぱいいっぱいだと、ほかのことが全部かすむ。

嫌いじゃないのにうざったく感じる。

 

管理することがとにかくストレス。物でも時間でも。

忘れたり、混乱することが不安。できないことが嫌い。出来ると嬉しい。

当たり前だけど、当たり前のことができたとき嬉しい。大丈夫と思える。

ささいなことだし、人からみたらくだらないんだろうとは思うんだけど。

 

もっといいやり方を考えてるときは楽しい。合理的な事。もっと新しいこと。

何にでもいつもそれを求めてる。日常のささいな事でも。物でも用事でも。

やり取りでも。考え方でも。書き方でも全部。

とにかくなんでもわかっていたいという願望がある。

見えないと不安になってしまうから。

物でも、やることでもリストが作りたい。

 

わからない概念があると考えてしまう。

○○とは。。どういうことを指すのか?とか。

定義がほしくなる事が、よくある。

線引きもしたいって良く思う。

普通こうでしょうっていう「普通」が子供のころからわからないから、

たまに定義をあやまってしまってえっ?て言われることも多い。

子どものころからいつも思ってた。

自分の頭にはみんなには標準仕様のソフトがインストールされてないんだと。

習っても聞いてもいないことがなぜみんなはわかるんだろう??とよく考えた。

 

なんでこんなになんでも感じすぎてしまうのか。

ささいなことでも感じてしまい影響を受けるけど、

影響を受けたことに時間がたってから気づくことも

おおいからその時は訳がわからない。

それでなんでかなってもやもやしてる時がよくある。

あとになってわかるんだけど。

 

子供のころも、今も言われる「気楽に」の意味がいまだにわからない。

気楽にするやり方がわからない。そもそも気楽が何かがよくわからない。

なんか、、、、、セミをみたことがないのに

セミをつかまえてごらんっていわれてるみたいな感じに近い。

言ってくれている人の気持ちはわかるし嬉しいんだけど、、

言葉の意味があまり理解できない。

いつも「どういうこと??」ってきいてしまう。

 

いつになったらわかるんだろうって思うことが多すぎる!(笑