SHIINBLOG

ADHD&アーレン症候群 ノビ子の挑戦

ADHDでもアーレン症候群でも社会で上手に生きるために色々なアイデアをひたすら試すブログ。有益な情報交換の場になればいいなと思います。昨日よりもうまくいく1日に!http://www.adhd-world.com ご連絡はこちらまで!nobinobiko2@gmail.com

挑戦

人生はやっぱり平等じゃないし運もあるって思う。

生まれながらにして決まってることは山ほどある。

そういう「変えられないこと」を考える時うんざりする。

自分のことだけに限らずあらゆることで。

 

だけど結局はその初期設定の中で

生きていくしかないのだと思う。

その初期設定は変えられないけど、

「その設定を前提にどんなストーリーをつくっていくか」

という部分に、わずかに自由は存在してる。

その自由をデザインすることが

自分らしく生きるってことかなと

最近やっと思えるようになった。

変えられないことは、

多分そのままにしておけばいいと思う。

 

だから。

 

アーレンレンズをかけていろいろな場所に出かける。

障害者以外が集まる場所に。

 

変えられないもの以外を変えたいと思った。

今までは避けてた。勇気が持てなかった。

自分は受け入れられないだろう。

でも思った。

自分ですら受け入れていなかったんだし

受け入れられなくても普通だしまあいいかって。

 

初対面の人になぜ?と聞かれるたびに

毎回障害の事を説明するけど

してもあまり理解されなかったり。

自分がそこにいるのが場違いな気がして気後れしたり。

サングラスと勘違いされて絡まれたり、

からかわれたり、笑われたり。

気にしないよって言いながら

気にしてるのがわかったり。

やってみると想像通りに面倒くさくて

やっぱりうんざりした。

なにがってうんざりしている自分に一番うんざりした。

 

でもそんなことよりも何倍も強く感じた。

やりたいことをやる自分でいることの楽しさ。

新しい事の顛末が想像できないことの楽しさ。

自由でいる事を私は今まで想像したことが

なかったのかもしれない。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村 病気ブログ 視知覚障害へ